つくば駅徒歩1分の歯医者・アース歯科クリニックつくば

矯正歯科

健康で美しい歯並びを手にいれませんか?

歯並びが悪いことは、口もとにネガティブな印象を加えます。
また、見た目だけでなく、骨格や筋肉の歪みにつながるので、全身の不調にもつながります。
矯正歯科の治療は長期にわたるものですが、アース歯科クリニックつくばでは、できるだけ短期間で、そして正確に歯並びの矯正を行っています。

歯並びが悪いことによるデメリット

歯並びが悪いことによるデメリット

歯並びの矯正は、外見のためだけにするものと思われている方もいるかもしれません。しかし歯並びは外見だけでなく、歯の病気や全身の不調と深い関わりをもっています。まず歯の病気については、歯並びが悪いことで歯垢がたまりやすい場所ができるので、虫歯や歯周病のリスクが高まります。次に体の筋肉や骨格は、一か所の歪みが全身に影響するので、歯並びが悪いと、筋肉や骨格に不均衡な負荷がかかります。その結果、全身の不調が起きてきます。歯並びを軽視することは、QOLの低下につながるのです。

  • ・食べ物のカスなどが歯と歯のすき間に詰まりやすいため虫歯や歯周病のリスクが増す
  • ・よく咬んで食べられなくなるため、胃腸への負担が増したり、消化吸収に悪影響が出たりして体調を崩しやすくなる。
  • ・咬み合わせが悪いと骨格に歪みが生じ、肩こりや腰痛の原因になりやすい
  • ・歯にすき間ができていると、そこから空気が漏れて正常な発音が阻害され、それがもとで他人とのコミュニケーションが億劫になる
  • ・歯並びが悪いことを気にして、人前で話したり、大きく口を開けて笑ったりができなくなる。自然と他人を遠ざけるようになってしまう

歯並びを直すことのメリット

歯並びを直すことのメリット

歯並びの矯正が外見にメリットがあることはご存知でしょうが、健康についてもいくつかメリットがあります。まず良い歯並びは、良い姿勢につながるので、すっきりしなかった体のコリを解消できる可能性があります。歯は重たい頭を支えるための重要なパーツです。歯並びが悪いと、頭の重さをしっかりと支えることができず、姿勢が崩れてしまうのです。次に食べ物の消化吸収がよくなることです。歯並びが良くなることで、正しく噛めるようになるので、だ液や胃液の分泌を促進します。健康のマイナスをゼロにするのではなく、プラスに変える歯並びの矯正で、快適な暮らしを手に入れましょう。

  • ・口臭予防・虫歯・歯周病予防
  • ・免疫力アップ(口呼吸やイビキ改善)
  • ・アンチエイジング(よく噛めるようになり、若返りホルモンや抗菌作用物質が出るため)
  • ・認知症予防(脳の血液量が上がるため)
  • ・顎関節症の軽減
  • ・発音がしやすくなる
  • ・笑顔に自信が持てる

大人の矯正治療

大人の矯正治療

「矯正って、子どもの頃にしかできないんじゃないの?」と思われている方もいらっしゃいます。しかし現在の矯正治療は大人も行えます。成人した後に矯正治療を行う場合、目立つ矯正装置をつけることへの抵抗がある方も多いようですが、現在では目立たなかったり、取り外しのできたりする矯正装置もあります。ライフスタイルに合った矯正治療を行って、本来の美しさと健康を取り戻しましょう。

  • ・あごの骨格が完成しているので治療計画が立てやすい
  • ・自分の歯で咬み合わせを再構成できる
  • ・セルフケアもしやすくなる
  • ・虫歯、歯周病のリスクが少なくなる

子供の矯正治療

  • 0期治療

    0期治療

    生まれつき歯並びが悪くなる原因を持っているお子様と、生活習慣に歯並びを悪くする原因を持っているお子様の2通りがあります。生まれつきの歯並びが悪くなる原因としては、歯の数・形、顎の形などがあります。生活習慣の歯並びを悪くする原因には、指しゃぶりや口呼吸、片側で噛む癖などがあります。この時期の治療としては、歯科医による所見によって、ご両親に管理のアドバイスやカウンセリングを行います。

  • 1期治療(7歳から)

    1期治療(7歳から)

    乳歯から永久歯に生え変わる頃の矯正治療です。装置を用いて、具体的に治療を行っていきます。歯並びの状況にもよりますが、半年以上かかるのが一般的です。期間も費用もかかる治療ですが、大人になってからの2期治療よりも、1期治療のほうが負担は軽く済みます。お子様の将来のために、人生に一度しかないチャンスを逃すことなく、1期治療を検討されることをお勧めします。

矯正を必要とする症例

  • 乱杭歯

    乱杭歯

    顎と歯の大きさのミスマッチが原因とされています。歯が生えるためのスペースが少ないために、永久歯が正しく生えることができなくなって起こります。乱杭歯はプラークの溜まりやすさが際立っており、放置することは虫歯や歯周病のリスクを高めます。

  • 交叉咬合

    交叉咬合

    噛み合わせた時に、上の歯並びと下の歯並びが交叉する症状です。顎の骨格のずれや頬づえなどが原因とされています。交叉咬合は顎関節症につながりやすく、歯の健康だけでなく、全身の健康を損なうもととなります。

  • 八重歯

    八重歯

    八重歯も乱杭歯と同じように顎と歯の大きさのミスマッチから引き起こされます。八重歯を放置していると、口を閉じにくくなり、口呼吸につながることから口の中が不衛生になるだけでなく、免疫に悪影響を与えます。

治療方法

  • メタルブラケット

    メタルブラケット

    最も代表的な矯正装置です。ほとんどの症例に利用できる点が優れています。また金銭的な負担も軽いのが特徴です。しかし口を開けた時に装置が目立ってしまうため、審美的な難点があります。また金属アレルギーをお持ちの方は使用することができません。

  • クリアブラケット

    クリアブラケット

    透明な素材でつくられており、様々な歯の色と調和することから、審美的に優れています。また日本国内で開発された装置であることから、日本人の顎の形や歯の大きさにフィットする点もメリットです。メタルブラケット同様、ほとんどの症例に用いることができます。

  • リンガルアーチ

    リンガルアーチ

    歯の裏側にスプリングを装着し、スプリングの弾性によって歯並びを矯正する方法です。歯並びの矯正後の保定装置としても、しばしば用いられます。歯の裏側に装着するため、口を開けた時に他人から見えないので、審美的に優れています。しかし装置に舌が触れるため、しゃべりにくくなるデメリットがあります。

  • 床矯正

    床矯正

    主に子供の矯正の際に用いられる方法です。顎が小さいために起きた歯並びの問題の場合に、子供の成長を活用し顎を広げて歯並びを矯正します。子供の時にこの矯正を行っておけば、成長した時にブラケットを装着したり、抜歯をしたりする必要がなくなるメリットがあります。ただし決まった日時にネジを回転させる必要があるなど、自己管理ができないとうまく矯正できないデメリットがあります。

  • MTM

    MTM

    通常は複数の歯を動かす矯正を、1本あるいは数本の歯に限定して行う方法です。多数の歯を動かす場合に比べて、格段に短い期間で矯正が完了する点が優れています。歯並びの問題の解消だけでなく、インプラントの準備として用いることもあります。

  • インプラント矯正

    インプラント矯正

    矯正用のインプラントを歯茎に挿入することで矯正する方法です。ブラケットなどの矯正装置と組み合わせて行いますインプラント矯正を行うことで、装置をつけている時間を短くでき、患者様の負担を軽減することができます。ただし挿入する際に麻酔を使用するので、その際に痛みをともなうところがデメリットです。

  • スマイルトゥルー

    スマイルトゥルー

    患者様ひとりひとりに合った透明なマウスピースを装着して矯正する方法です。装置が透明なためほとんど目立たず、審美的に優れています。さらに着脱を自分で簡単にできるため、治療中も行き届いた歯磨きを行うことができます。食事の際の違和感も少なく、日常生活への支障が少ないことも特徴です。

料金表

初心相談無料
精密検査・診断料30,000円(32,400円)
矯正治療基本料金 Ⅰ期矯正治療(小児) 300,000円(324,000円)
Ⅱ期矯正治療(成人) 表側矯正 800,000円(864,000円)
裏側矯正(舌側矯正) 1,200,000円(1,296,000円)
マウスピース矯正 1,000,000円(1,080,000円)
部分矯正(1本から) 100,000円(108,000円)から
インプラントアンカー
埋入手術(矯正用)
20,000円(21,600円/1本)
装置除去/保定装置 装着料 20,000円(21,600円)
調整・管理料(診療毎) 成人:5,000円(5,400円)
小児:3,000円(3,240円)
経過観察(定期検診)料 3,000円(3,240円)
TOP