つくば駅徒歩1分の歯医者・アース歯科クリニックつくば

美しさは口もとから審美歯科

美しさと健康の両立

美しい口もとは、コミュニケーションのうえで大きなプラス要素となります。
また歯の美しさは見た目だけでなく、歯の機能を高めることにもつながります。
アース歯科クリニックつくばでは、ホワイトニングの無料体験も行っています。
審美歯科の受診から得られる自信と健康を実感してみてください。

機能面にもこだわった治療を

機能面にもこだわった治療を

「審美歯科」の役割は、美しさだけを追求するものではありません。実は、歯や歯茎を綺麗に保つことは、歯や歯茎が自然な状態でもっている機能を取り戻したり、高めたりする効果もあるのです。また美しい歯や歯茎をもっていることは、自信をもって人とコミュニケーションをとれることにもつながり、QOLを高めます。このような考え方のもと、当院は虫歯などの治療をされた患者様に、審美歯科の受診を勧めています。

銀歯とセラミックの違い

歯科医院での治療には、「保険診療」と「自費診療」があります。特に、虫歯の治療の場合、クラウン(かぶせ物)をよく用いますが、保険診療と自費診療では、治療内容が違います。大きな違いとしては、銀歯かセラミックかということが挙げられます。

  • 01

    セラミックの見た目は、銀歯よりも美しい

    保険診療の銀歯の場合、口を開けた時に独特の光を放ち、白い歯と比べてかなり目立ちます。一方で自費診療のセラミックの場合、もともとの歯に近い自然な透明感のある白さなので、他の歯と比べた時に目立ってしまうことがありません。

  • 02

    セラミックは金属アレルギーの人でも用いることができる

    銀歯は金属素材が歯茎に直接ふれるため、金属アレルギーをもっている人の場合は用いることができません。セラミックは陶器の一種なので、金属アレルギーの心配はありません。

  • 03

    銀歯は歯茎の黒ずみの原因となるが、セラミックはその心配がない

    銀歯の素材は、だ液と反応して僅かですが徐々に溶けていきます。その結果、溶けた金属成分が歯茎を覆い、黒ずんでしまうのです。しかしセラミックの場合、溶けることがないので、治療後に歯茎が黒ずむ心配がありません。

素材について

  • ラミネートベニア

    ラミネートベニア

    前歯の治療によく用いられます。歯を白くするために行われることが多く、ホワイトニングよりも即効性と永続性の点で優れています。色だけでなく、歯の形を改善することもできます。方法は、表面を薄く削った歯に、セラミック製の歯を貼り付けます。歯を削る量はほとんどなく、治療回数も少ないため、痛みや時間のストレスなく行うことができる治療法です。

  • ジルコニア

    ジルコニア

    ジルコニアは人工ダイアモンドとも呼ばれる素材で、クラウンとしては最も硬いのが特徴です。セラミックの場合、せっかく治療したのに、生活のなかで欠けてしまうこともありますが、ジルコニアならそのような心配はまずありません。見た目も白く、自然な歯に近いため審美的にも優れています。

  • メタルボンド

    メタルボンド

    金属製のフレームにセラミックを焼き付けたクラウンです。金属製なので耐久性の高さ が特徴です。もちろん表面はセラミック製なので、自然な白さがあります。メタルボンドはほとんどの部位に使用することができますが、その耐久性から強い力がかかる奥歯に用いられることが多いです。しかし銀歯同様、金属アレルギーをお持ちの方は使用することができません。また時間がたつにつれて溶けだしてきた金属成分が歯茎に沈着して黒ずむ場合もあります。

  • ファイバーコア

    ファイバーコア

    ファイバーコアは、クラウンを被せる歯の土台の素材です。神経を失った歯はクラウンをして見た目には綺麗になっても、折れやすくなっています。しかしファイバーコアは、歯と近い強度のため折れにくい点に大きなメリットがあります。さらに、保険診療による金属の土台の場合、金属成分が歯茎を黒くしていきますが、ファイバーコアの場合そのような心配がないので、審美的にも優れています。

  • E-MAX

    E-MAX

    ジルコニアと同等の強度と、より高い審美性を備えた最新素材です。とても硬いガラスに似た素材なので、透明感のある白さをもっています。美しさは自然な歯に勝るとも言われています。使い続けていても汚れが付きにくく、色素沈着もしにくいため、美しさを長く保つことができます。

ホワイトニングで白さを取り戻す

ホワイトニングで白さを取り戻す

毎日丁寧に歯磨きをしていても、喫煙・飲酒・加齢によって、歯には色素が沈着していきます。しかし当院のホワイトニング治療を受けていただけば、若いころのような歯の印象を取り戻すことができます。歯を白くするために様々な薬品を使いますが、人体には安全なものを細心の注意で扱っています。

ホワイトニングメニュー

当院のホワイトニングには様々なメニューがあります。目的や費用に応じたメニューがありますので、下記を参考にしてください。わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 1.ホームホワイトニング自宅で行えるホワイトニング

    ホームホワイトニング

    歯科医院ではなく、ご自宅で患者様が行うのがホームホワイトニングです。当院で制作したマウストレーに薬剤(ジェル)を入れ、その状態のマウストレーを歯に装着することで歯を白くしていきます。歯科医院での治療に時間をかけることなく行える手軽さが特徴です。また費用負担が軽いことも特徴です。しかし効果が現れるまで2週間程度かかります。

  • 2.オフィスホワイトニング歯科医院で行うホワイトニング

    オフィスホワイトニング

    歯科医院で行う本格的なホワイトニングです。プロフェッショナルだからこそ扱える薬剤と器具を用いて、短期間で歯を白くすることができます。ホームホワイトニングよりも際立った白さも実感できます。

    ティオンオフィス

    光を当てることで特殊な化学反応を起こす薬剤を用いて、歯を漂白していきます。一回で白くできることが大きな特徴です。ホワイトニング剤が歯茎に付着しないように、歯茎をコーティングしてから治療を行います。強い光も用いますが、人体に有害な紫外線を含まない光なので安全です。

    ケンズホワイトニング

    ホワイトニング剤が歯にしみるという方には、ケンズホワイトニングをお勧めしています。歯にしみない薬剤を用いているので、快適な治療を受けることができます。白さについてはティオンオフィスよりも自然な白さに近いことが特徴です。複数回通っていただき、歯を白くしていきます。

  • 3.ウォーキングブリーチ神経を失った歯の黒ずみを白く

    ウォーキングブリーチ

    悪化した虫歯の治療では歯の神経を除去しますが、歯の色は黒く変色してしまいます。また通常のホワイトニングは神経のある歯を対象としています。ウォーキングブリーチは、そうした歯に白さを取り戻す治療です。歯の神経が通っていた管に、安全な漂白剤を注ぎ込むことで、歯を白くしていきます。

  • 4.ガムブリーチ

    ガムブリーチ

    ホワイトニングで健康的な白さを取り戻した歯は、ピンク色のみずみずしい歯茎によってさらに美しく映えます。歯茎にも生活習慣によって色素が沈着していきますが、そうした色素を漂白するのがガムブリーチです。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングを行うにあたって、いくつかの注意点があります。主なものを4つ挙げましたが、注意点についてご質問がある場合、お気軽にお問い合わせください。 ・患者様の歯の状態によって効果は差がでます。 ・虫歯や歯周病など歯の病気が無いことが治療を受ける条件です。 ・ホワイトニングを実施する際は、歯磨きを丁寧に行いプラークを除去してください。 ・人体に安全な薬剤ですが、治療中に知覚過敏が起こることがあります。

初回に限りケンズホワイトニング無料

初回に限りケンズホワイトニング無料

歯が白くなることで、どれだけ印象が改善するのか体験してみませんか?当院ではケンズホワイトニングを、本来6,000円(税抜き)を初回無料で提供しています。ケンズホワイトニングは、特に体に優しいホワイトニングです。お気軽にお試しください。

料金表

ティオンオフィス医院で行うホワイトニング。1回で白くしたい方にオススメ。¥30,000
ケンズホワイトニング医院で行うホワイトニング。知覚過敏が気になる方にオススメ。¥6,000
ホームホワイトニング自宅で行うホワイトニング。後戻りを防ぎたい方にオススメ。¥30,000
プレミアムホワイトニング医院と自宅で行うホワイトニング。より白くしたい方にオススメ。¥50,000
TOP